トップ  > つしまドンナの活動  > 『本気の蕎麦を食す!~小顔体操しながら待ちましょう~』を開催!

『本気の蕎麦を食す!~小顔体操しながら待ちましょう~』を開催!


つしまドンナ「がみちゃん」と福岡市中央区荒戸にあるつしまヂカラサポートショップ「石挽き手打ち蕎麦 地酒 木曽路」のコラボイベントを開催。


蕎麦?!小顔?!対馬?!と言う事で参加している22名の皆さんは、始まる前から「どんなイベントになるのだろう~?」と興味津々。周りの方たちと話しながらその時を待ちます!蕎麦が出来るまで小顔体操をして待ちましょうという事で・・・

「がみちゃん」による小顔体操スタート!



小顔体操で心も身体もスッキリした後は、待ちに待った~♪
対馬と埼玉の蕎麦の食べ比べ。


右の少し黒い方が対馬の蕎麦【対州そば】、
左が埼玉の蕎麦【秩父在来種の手刈り天日干しそば】



●対馬の蕎麦【対州そば】
対馬のそば(蕎麦)は、縄文時代後期に中国大陸から朝鮮半島を経由して対馬に伝わったとされ、小粒で風味が強いのが特徴。
日本そばの故郷とされている対馬は、原種に近いかたちで残っている唯一の場所。そのため対州蕎麦は幻の蕎麦と言われ貴重。

●埼玉の蕎麦【秩父在来種の手刈り天日干しそば】
春蕎麦で、手刈りで収穫しているので甘みが増す蕎麦。

蕎麦鑑定士で木曽路の店主 宮﨑さんが蕎麦について語ってくれました!



お料理の中には、対馬産あなごの天ぷらもありましたよ。



 
at 2014/09/12 00:00:00