トップ  > つしまドンナの活動  > 対馬視察旅2017~その④~

対馬視察旅2017~その④~

花海荘からの朝陽。おはようございます!
素敵な朝陽から2日目スタート☆


ホテル出発前に記念撮影☆


始めに目指すところは上対馬町舟志にあるかりさの里


ここで、ほっこりひと息。


海の岩場に群生しているカメノテや、ホクホクの里芋と温かいコーヒーの味が忘れられません。

私は、里芋をおそらく10個以上いただきました(笑)


優しいお父さんと、お母さんの笑顔に癒されたヒトトキでした。


次に向かった先は、上県町佐須奈にあるあがたの里


ここで、対州そばのそば打ち体験です。


 

スタッフの方のようにうまくこねたり、切ったりはできませんでしたが

 

見よう見まねで何とか対州そばが出来上がりました。


自分たちが打ったそばを、昼食に。




私たちチームは「いりやきそば」をいただきました。

その名の通りしいたけ・鶏肉・ねきなど対馬の郷土料理「いりやき鍋」の出汁、材料で作ったそばです。自分たちで打ったそばの味は格別でした!

 

次に目指すのは永留菓子店の「佐賀のたい焼き」です。
たい焼きなのに丸くてとってもかわいいたい焼きでした。

お彼岸ということもあり、予約がいっぱいで白・黒の2つを味わうことは

出来ませんでしたが、私は黒をいただきました。皮がモチモチしていてとっても美味しかったです☆



 

対馬は自然豊かで、食べ物もおいしい落ち着ける場所です。

海をのんびり眺めたり、そば打ちをしたりと普段の生活ではなかなかできない貴重な体験ができました。

つしまドンナの皆さんと対馬を視察できたことも思い出に残りました。

また行きたい島になりました!

                                        by つしまドンナ会員NO.023 ごん

at 2017/04/25 11:12:00