トップ  > つしまドンナの活動  > 対馬視察旅2017~その⑤~

対馬視察旅2017~その⑤~

次に向かったのは美津島町鶏知にある対馬で唯一の酒蔵 河内酒造。酒蔵見学をさせて頂きました(^^)


敷地内には大きなお酒の貯蔵タンクがいっぱい!

ひんやりした酒蔵に入るとすぐにお酒の薫りに包まれて
う~ん!なんとも言えないイイ気持(^^)



歴史と風格を感じさせる昔ながらの酒米を蒸す大釜。伊藤社長が丁寧に説明してくれました。



仕込み中のお酒の発酵を助けてくれる木製のかくはん棒。
今ではプラスチック製のものが使用されることもあるそうですが、ここではまだ木製のものが大活躍中!


じゃ~ん!河内酒造が誇るお酒がずらりと参上!!

なんとも贅沢に、全てのお酒が試飲できました(^^)
どれも美味しくて全てオススメですが、私のお気に入りは金賞受賞大吟醸『白嶽(しらたけ)』
濃厚なお味がくせになりそう!思わずお買い上げしちゃいました(笑)

河内酒造を後にして、バスは厳原町へと移動。

対馬に来たら是非訪れたい場所 万松院(ばんしょういん)へ。
かなりのパワースポットです。

歴代藩主が祭られている御霊屋に続く万松院の百雁木


なんと!石段の数 132段。

雨の中、傘を差し静々とあがるつもりが
いつしか途中ゼェハァ。。。ゼェハァ。。。苦し~い。
運動不足の体にはキツくて、長い石段でした(--;)


万松院内にある、朝鮮国王から贈られたとされる三具足(みつぐそく)は日本遺産にも指定されています。



旅も終わりに近づき対馬やまねこ空港へと移動。

歴史あふれる対馬の旅もこれにて終了。

楽しかった一泊二日。私にとって対馬は、また必ず帰ってきたい島となりました。


                           by つしまドンナ会員NO.067 みわまりん
 
at 2017/04/28 09:49:00